寒い毎日が続いています。
暦は立春を越えましたが
まだ冬の真ん中にいる感じですね。

節分の夜、cotomonoさんの展示会
最終日は、シミズアイコさんの朗読と
西村周平さんのギターの演奏会。

星と素数、そして
現実やどりのお話し。
節分という節目の時間、
時間枠をすっと飛び越えるような
不思議な時間でした。

朗読、好きです。
自分で本を読むのも大好きですが
読んでもらうってとても
豊かな時間だなと
しみじみ思いました。

そしてその翌日
雪の舞う立春の日曜日、
福岡護国神社蚤の市に
出店しました。
おとなりは、山本ブロカントさん。

寒い中、足を運んで下さった方々
ありがとうございました!
時折、見上げた空に舞う雪と
参道の木々が本当に美しくて、
珈琲やスウプの温かさが
骨身にしみたり、
なおちゃんやゆりこさんとの
おしゃべりも楽しくて、
寒くもあり、あたたかくもあり、
そして無事帰り着いて
速攻入ったお風呂の
天国っぷりといったら
言葉にできない。。。。

そして翌日はお休みを頂いて
ものすごく長く眠りました。

寒くてあたたかな2月。
春を待つ、冬が好きです。


寒い日々が続いています。
インフルエンザも流行していますね。
みなさま、お元気でしょうか?

今日から2月です。
明日から泡沫2月号も配布します。
先週金曜から始まった
cotomonoさんのバックの展示会も
土曜日まで。
気持ちのこもった丁寧な手仕事は
美しいです。
ぜひお手にとってご覧ください。

そして4日、日曜日は
福岡護国神社蚤の市。
今回も、山本ブロカントさんの
お隣で、ジャムや焼き菓子とともに
皆さまのお越しをお待ちしています。
あたたかくして
ぜひお立ち寄りください♪

きさらぎ きらきら
明るい一ヶ月となりますように。
暦の上での春はもうすぐ!!


雪が降ったり、あたたかな雨が降ったりと
いろいろな空模様の1月ですが
みなさまお元気ですか?

1月27日(土)から2月3日(土)
バッグ作家のCotomonoさんの
展示会を併設ギャラリーにて開催いたします。

12月にベルリンでの展示会を終えた
Cotomonoさん。
ひとつひとつ物語を感じるバッグです。
「きもちをかたちに」
今から私も楽しみです。

会期中28日の日曜は
営業をいたします。
作家さんも在店です。

また、最終日3日の夜は
西村周平さんのギターと
シミズアイコさんの朗読。
19時からのスタートです。
チケット2000円。
こちらはご予約を。
093−884−9185 アターブルまで。


2018年が始まりました。
あけましておめでとうございます。
今年も心穏やかな
よき一年となりますように。

1週間ほどお休みを頂いていました。
家族や親類と
食べたり飲んだり
そして日頃の睡眠不足を
解消しまくるような
睡眠(笑)。
お正月らしいお正月を
満喫できました。
毎年お正月に気が緩んで
体調を壊すのが定例でしたが
去年、「無理をしすぎない」を
心がけた結果なのか
今年は普通に過ごすことが
できました。
やっと自分の体の操縦の仕方を
心得たようです。

さて、新年はガレット・デ・ロワから
始まります。
今日、生地も仕込みました。
12日まで焼いています。

泡沫1月号も明日から配布いたします。
今年もよろしくお願いいたします。


坊主も走る師走は瞬く間に過ぎ去ろうとしています。
そう感じているのは
私だけではないはず!!

12月もたくさんの方に扉を開けて頂き
賑やかに、そして心穏やかに
今年一年の営業を終えることができました。
有り難き日々に、あらためて
ありがとうございます。
年明けは1月5日から
ガレット・デ・ロワとともに
お待ちしています。

12月18日からは
よるのおやつとフロルフリアで
「ka o ri to i ro」という
ささやかな展示会を行いました。
最終日冬至のキャンドルナイトは
たくさんのお客様で
あたたかな笑顔が広がる
忘れられない1日となりました。

フロルフリアのキャンドルは
ぜひ火を灯してみてください。
本当に美しい。

大掃除を終え、気持ちよい部屋で
キャンドルを灯しながら
2018年を迎えようと思います。

みなさま、どうぞ
良いお年をおむかえください。